2016年05月23日

フランス額装 〜 櫛と笄(こうがい) 〜

久しぶりに額装をしました。


ご依頼品は、明治〜大正()時代の櫛と笄のセット3点です。


黒漆に螺鈿の装飾が施された見事な2点と、


金箔とべっ甲のシックで上品な1点です。


1-DSCN3132.JPG


1-DSCN3136.JPG

櫛と笄セット:黒漆に螺鈿

マット:別珍(茶),NTラシャ紙(朱色)

1-DSCN3137.JPG


1-DSCN3140.JPG

櫛と笄セット:黒漆 螺鈿

マット:別珍(グレー),和紙,キャンソンミタント紙


1-DSCN3144.JPG


1-DSCN3147.JPG

櫛と笄セット:金箔,べっ甲

マット:ラビ(ピンク水彩絵具・銀箔に胡桃渋),NTラシャ紙


posted by noriko at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 額装

2014年10月14日

リビングのインテリア木版画「すみれ」

リビングの額を変えました。
DSCN2695-001.JPG


先月、鎌倉のギャラリーで個展を開いた、
江崎満氏の木版画作品「すみれ」です。
DSCN2699.JPG


posted by noriko at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 額装

2012年04月17日

オーダー額装で楽しむ、自分だけのインテリア。

アンティークのボタニカルや、展示会で購入したお気に入り作家の版画、

しまっておくだけでは、もったいない!

その作品を創った方は、「飾って観てもらいたい」そう願っているはず。

額縁を購入すると“付いてくるマット”じゃぁ味気ないし、

お気に入り作品が引き立たない( ;∀;)


世界に一つだけのインテリアとして楽しみましょう。

http://www.gakusou.net/

自宅に飾ってある額を紹介します\(^o^)/

dining 1151.jpg

dining tori 1145.jpg

bookmark2306-1.JPG

living 674.jpg


この時ばかりは、あまり風水を意識して飾っていませんが、

自分の好きな雰囲気になる事、

良い気が感じられる事を、

大切にしています。


ポチっと1クリック!応援お願いします\(^o^)/

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(マンション)へ
にほんブログ村
posted by noriko at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 額装

フランス額装って

フランス額装の製作をホームページから承っております。

額装についても掲載しておりますので是非、ご覧になって下さい!

http://www.gakusou.net/



一番基本のテクニック「ビゾー・クラシック」について、簡単にご紹介します。


<マットを製作する基本の道具類>

*基本の定規類
P13.jpg

*その他基本の道具類
P21.jpg

アンティークの絵葉書を額に入れて飾りたい! そんな時・・
P31.jpg


イメージに合わせた紙を選びます。

開ける窓の大きさと、余白の大きさをmm単位で、一番絵葉書が、綺麗に見える大きさに決めます。

そして、

厚さ1mm のニューマット(厚紙)に

葉書が見える“窓”を開けて、

前面に化粧紙を貼ります。
P51.jpg

更に、

厚さ2mmのカルトンボア(額装用中性マット)に

45度の角度で“窓”を開けて、

遮断面にマーブル紙を貼ります。
P61.jpg

P81.jpg


仕上げ

紙を貼った二種類のマット(ニューマット&カルトンボア)を

貼り合わせる
P91.jpg

P102.jpg

P111.jpg

額縁選び

オーダー額を使う時はこの状態で、始めて額縁を選び、

マットのサイズに合わせ、額縁を組んでもらいます。

今回は、既製のインチ額を選びました。

P123.jpg



マットのデザインを工夫する事で、自分だけのインテリアが出来ます。
syouzyo.jpg

p-002.JPG


「作ってみた〜い」方には、基本のテクニック「ビゾー・クラシック」の

体験レッスンを諸条件ご相談の上、行えます!コメント下さい。


ポチっと1クリック!応援お願いします\(^o^)/

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(マンション)へ
にほんブログ村

posted by noriko at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 額装