2014年10月20日

キッチンツールは自然素材が使いやすい

お玉やフライ返しはシリコン製を使っていましたが、
次第に角が削れてきて・・
これ料理に入ってたら嫌だよねふらふら
そんな風に思い、変えました。

【before】
DSCN1012.JPG

やっぱり自然素材が一番ぴかぴか(新しい)

【after】

DSCN2729.JPG

ついでに他のモノも見直して、とても使いやすくなりましたわーい(嬉しい顔)


   11月29日(土)日暮里サニーホール
posted by noriko at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 整理・収納

2014年10月14日

リビングのインテリア木版画「すみれ」

リビングの額を変えました。
DSCN2695-001.JPG


先月、鎌倉のギャラリーで個展を開いた、
江崎満氏の木版画作品「すみれ」です。
DSCN2699.JPG


posted by noriko at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 額装

2014年10月10日

ガスレンジ下の収納



ガスレンジ下の収納です。
ティファールの「持ち手の外れるフライパン」を使うようになってからは、
とんと出番の無くなった「中華鍋」

「こっちの方が、使いやすい」
「これの方が便利」

と思ったら、以前使っていたモノには戻れないのが、人の心理だと思います。

その時、同じ用途のモノを幾つも持たない事が、
スッキリ整理のコツです。

【before】
DSCN2290.JPG

【after】
DSCN2628.JPG

空いたスペースが有ると、とっても便利です。

もうじき無くなる調味料などの詰め替えを購入した時、
“出番待ち”の一時置き場に使っています。
扉を閉めればキッチンの風景もスッキリします。


「整理収納アドバイザー2級認定講座」募集中
10月19日(日)松戸市
11月29日(土)日暮里
詳細&申込→★★
posted by noriko at 09:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 整理・収納

2014年10月06日

キッチンシンク下の収納

最近キッチンのシンク下の収納を見直しました。
前回整理したのは1年程前になると思います。

その間出番が無かった、寸胴鍋や煮込み鍋を手放し、
ザルやボールについても、持ち方を検討しました。
ザルに関しては、シンク回りが狭いので、
持ち手が長いモノは、何かにつけ邪魔になり、
この際、全て買い替えました。

【before】

DSCN1272.JPG


【after】

DSCN2690-001.JPG

結局よく使っているのは、ザル2コ,ボール2コ。
それを手前に置いて、週1程度のモノは後ろに置きました。

キッチンの整理で感じた事は、
出番が少ない道具が沢山あるよりも、
作業スペースや、配膳スペースが確保され、
いつも使っている調理道具が、ワンアクションで片手で取り出せる事のほうが、
使い勝手が良く、お料理しやすくなると思います。

posted by noriko at 08:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 整理・収納