2014年02月24日

春のランチ〜テーブルコーディネート〜

昨日は、友人を招いて春のランチを楽しみました晴れ
「テーブルコーディネート」なんて大げさなモノではないですが(;^ω^)
楽しいひと時を演出できたらと・・「おもてなし」

DSCN2458.JPG

DSCN2459.JPG

準備万端かわいい

ここで、もう一工夫したくなって、

DSCN2463.JPG


DSCN2465.JPG

ナプキンを可愛らしく、いくつになっても乙女心は忘れないわーい(嬉しい顔)


DSCN2469.JPG


DSCN2468.JPG

楽しい日曜日になりましたぴかぴか(新しい)



ポチっと1クリック!応援お願いします\(^o^)

↓すぐ下の「片付け・収納マンション」です↓

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(マンション)へ
にほんブログ村
posted by noriko at 07:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 料理

2014年02月21日

モノは思い出、自己表現です。

モノが多いことがコチャゴチャの原因じゃない!



「整理=即捨てる」では虚しい(>_<)

リバウンドだってある
(^^


それにモノは思い出だし、自分が生きてきた証。



言わば「自己表現」

ものが多いから悪いわけじゃない、

持ち方に問題があるexclamation×2



だから、ゴチャゴチャするし、探さないと出てこない。


 整理は分類する事と言いますね。

「使っているor使っていない」別けられれば問題はありませんが、



人生長く生きていれば、思い出も生きた証も多くなるのが当たり前。



「手放すモノを決める為に分ける」のでは無くて、



持っている理由で別けてみませんか。


 

大切なモノ・大切だけど使っていないモノ・

いつも使っているお気に入り・使っていないけど気に入っている・・



こんな風に、手にとって気持ちを確かめながら、

まず心の整理をはじめましょうかわいい

posted by noriko at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム

2014年02月17日

やっとCD&DVDのラックを購入しました

2012年の10月に押入れの整理をした時、


将来、無印良品のラックを処分して


CD
DVDの収納を考えたい・・と思いました。


その時の日記→
★★

 
それが、やっと今20142月に完結しました。


どんな家具にしたら良いのか、昨年1年間考えていました。


それと平行して手放せるソフトや本を選び、売りに出しました。


収納するモノの量が決まったのは、


TVとブルーレイを購入した昨年11月です。


ここまで来るのに約1年モノと向き合っていました!


そして、やっと家具が決まり、場が整いました。



Before

DSCN1211.JPG


DSCN1112.JPG



DSCN1213.JPG




After


部屋がスッキリして、心も晴れ晴れとしました!

 

DSCN2433.JPG

DSCN2450.JPG

 



<家具選びで学んだ事>


大型家具の購入は、よ〜く考えてから!

 

ソフトを入れていた隙間家具は、高さが190cmあり

粗大ごみに出すのも大変、収集車が来るまで


外に出して置くのも危ない・・

この点が、新しい家具を選ぶのに時間がかかってしまった原因です。


IKEA
の家具も検討しましたが結局、

家具の無料引き取りサービス付きの
ディノスにしました。

金額的には
IKEAに比べ痛い出費となりましたもうやだ〜(悲しい顔)



モノの持ち方や適量を十分に考えずに収納家具を選ぶと、


後で苦労しますね。



整理収納を勉強する前に購入した家具なので、


当時はそこまで考えが至りませんでしたふらふら



消費税増税前に
駆け込みで家具等を購入する方もいらっしゃると思います。


まずは、収納するモノを十分に検討してから購入を決めて下さい。


増税分の3%より、特をする場合が有りますよ。



新しい家具の中は次回UPします。 





ひらめきはじめよう整理収納〜プチ体験型セミナー〜


整理と収納を実際にプチ体験して


「整理ってこういうコト」を感じてみませんか!


31日(土)13301530

栴檀家松戸シティホテル会議室

参加費用2,000

詳細&お申し込み→★★

 




ポチっと
1クリック!応援お願いします\(^o^)


↓すぐ下の「片付け・収納マンション」です↓

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 片付け・収納(マンション)へ
にほんブログ村

posted by noriko at 16:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 整理・収納

2014年02月10日

日本の家庭は欧米に比べてモノが多い!?

確かに一般の家庭では多くのモノに囲まれて

暮らしている印象があります。


住宅事情も関係しているとは思いますが、

米国に比べフランスやドイツなどは

国土が広大ではありませんから住宅事情も

似ている所があると思います。


では、多くのモノと格闘している日本の主婦は、

家事能力が低いのでしょうか



決してそんな事はないと思います。


むしろ、収納技術やスペースを有効利用するアイディアは、


目を見張るものがあり、私は勝手にクールジャパンだと思っています。



なぜ多くの日本人主婦が「もっと収納スペースがあったら」と想い憧れ、


家を選んだり新築したりする時には、住空間を削ってまでも多くの


収納スペースを確保しようとするのでしょうか。



それは、日本の気候風土と文化や伝統を大切にする心に一因がある

と思います。


それプラス色々な事を柔軟に取り入れる気質もあります。




お正月に始まり


節分2月3日・桃の節句3月3日・端午の節句5月5日・


七夕7月7日・お盆7月15日・十五夜9月8日と言った、


伝統的な行事の他に、


海外の行事ハロウィンやクリスマスも取り入れています。


それぞれに部屋の設えが有り、家族や友人と楽しんでいます。


と言う事は、それらを収納するスペースが必要です。





日本人主婦で日本料理しか作らない、と言う方は少ないと思います。


当たり前の様に、洋食・中華・イタリアン・・と、多国籍な料理を


食卓に出し、炊飯は当たり前で、ケーキも作るし、パンも焼く、

お正月にはお餅も作る・・


と言う事は、道具や調味料も必要になり収納スペースを

確保しなくてはいけません。





先日の様な大雪もあり、梅雨もあり、猛暑もあります。


そ言う事は、季節の衣類や寝具・家電も必要です。


これまた、収納スペースが要ります。



いったいどれだけのモノを管理しなくてはならないのでしょうか?


一説には、四人暮らし(夫婦・子供2人)で、


スッキリ暮らしているご家庭でも、


6,000点のモノを所有しているそうです。


この数字には、日用雑貨や調味料と言った消耗品は含まれていません。


収納スペースからモノが溢れている、床にモノを置いていると言った


ご家庭では、
6,000点なんてあっと言う間に超えています。




これだけ多くのモノを管理している日本人主婦の、


奮闘と労働は大変なものだと思います。


しかし、人は誰でも平等に1日24時間しか有りません。


モノを整理する事は、雑用ではありません。


限られた時間をどれだけ有意義に自分らしく使えるか、


突き詰めれば、人生をより良く生きるための土台作りだと思います。


「理想の暮らし」「なりたい自分」を手にするために


モノとの関わり方、管理の仕方を考えてみませんか。


posted by noriko at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム